エロイプサイトで写真を公開する事は、必ず義務付けられているという訳ではないのですが、やはり写真があるかどうかでは出会いの確率的にかなりの高低差があると考えられます。

自己紹介でも自分の情報を記載する事は可能ですが、やはり写真1枚にはかなわないのです。『百聞一見にしかず』ということわざがあるように、どういう言葉をいくら並べても、一枚の写真には到底かなわないという事です。だからこそエロイプサイトでは、写真の使い方が、とても重要なポイントとなるのです。

当然の事ですが、写真を利用する際は、相手に好印象を与えられる画像を選んでください。無愛想に写っている写真よりも、やはり笑顔で雰囲気も良い写真の方が、確実に相手ウケも良いからです。

良い感じの人だなぁという印象を、見た人に与えられるような写真選びが大切です。ただし、加工している写真などは使わないほうが無難です。

今は、パソコンの技術を使えば、いくらでも加工写真が作成出来ますが、それをしてしまうによって、実際に会った際に写真とのギャップを感じてしまい、ショックを受けるという人もいるからです。

こういった写真に関する事例は、エロイプサイト関連のページにおいても度々報告されている事であり、『いざ会ってみたら、予想していた感じとは全然違う人だった』と言う人が
実際に多くいるのです。

ですから、写真を掲載するにあたっては、注意しなければならない点があるのですが、逆に考えるならば、写真の掲載のやり方一つで、実際に会う約束をとりつけやすくなるという事にもなりますよね?

写真を利用する際は、自分の持つ雰囲気だとか、印象を全く別のものにしてしまう方法ではなく、あくまでも、写真の撮影の仕方で好感度をあげるという方法で試してみてはいかがでしょうか。

エロイプ掲示板で出会おう!

エロイプサイトではよく「直メゲットしたいなら◯◯」や「すぐに直メ交換」を宣伝文句に出会える事を打ち出しているサイトがありますが、そのようなサイトはサクラが多くいる可能性大です。

エロイプサイトへ登録する人のほとんどが実際に会う事を目標としているでしょう。普通であればメールのやり取りを何度もした後、直メをもらえ、会う約束が出来るプロセスがあるでしょう。その実際に会う約束の一歩前の直メを直ぐにゲットとあれば、男性は飛びついて会員登録してしまうものなかもしれません。

しかし、一般の女性がすぐに直メを交換するでしょうか。男性よりも女性は警戒心が強く、見ず知らずの人に即直メを渡すような危険な真似はしないはずです。では、なぜサイト側は「即直メゲット!」と強く言い切れるのでしょう。答えは簡単。サクラだからです。

ポータルサイト等が無料で配布しているフリーメールアドレスが簡単に作れる時代です。フリーアドレスは直メとは言いません。しかし、そのアドレスを「これ直メです」と交換されたら、信じる人も多いことでしょう。そこを狙い、もっともな理由をつけてはサイトへと誘導してくるのです。

「私の動画を載せたから見てね」「このサイトおすすめ!使ってみて」等と言葉巧みに誘って来るでしょう。無料のエロイプサイトを利用していて、このようなやり取りがあるのであれば完全にサクラであり、別にある有料の(高額)サイトへ登録させるのが目的です。

その時には一貫して無視を通すのが得策です。反応さえしなければ、あなたの事を「見込みなし」と判断し、連絡は途絶えるでしょう。そして、あなたの元へは大量のスパムメールが届くのは覚悟していた方が良いかもしれません。

すぐに直メがもらえるようなウマイ話しには裏があるものです。十分に気をつけて利用しましょう。